Javaフレームワーク比較についてそろそろ一言いっておくか

http://d.hatena.ne.jp/t_yano/20081118/1227008018
これは、良い比較。なぜなら、実際に使うであろうお客様(ドワンゴ)の要望にもとづく比較だから。
単純に星取表を作ると、機能の多いフレームワークのほうが、点数が良くなる。でも、本当に重要なのは、自分たちが実際に使う機能が、どれくらい使いやすいかだ。だから、この手の比較は、実際の要望を反映させたものでないと意味がない。
評価の中身については、間違っているところもあるけど、大体はあってるから、細かいところに突っ込むのはやめておくよ。


それにしても、SAStrutsに不利な前提ですなぁ(笑)。

  • Strutsに慣れているかどうかは関係ない。
  • JSPはマイナス評価。
  • 学習コストは、大きすぎなければ許容する。

SAStrutsは、開発者を集めやすく、学習コストが少ないのが、ポイントだからね。また、HOT deployが一切スルーされているのも、不利な点かな。


Cayenneが後から入ってきたのは、Wicket+Guice+Hibernateを本命で考えてたのに、Hibernateが自分たちには合わなかったから、急遽追加した感が強い(笑)。
なんだ、最初から結論決まってるんじゃん。


フレームワークというのは、絶対的なものではありません。プロジェクトによって向き不向きがあります。自分のプロジェクトに合わせて適切に評価しましょう。