続Seasar2から卒業しよう

前回のエントリは、OSSとしての説明が抜けていたので、今回、きちんと説明させてください。


Seasar2S2JDBC(元々Seasar2の一部)、SAStrutsは、これまでも、これからもOSSであり、githubでずっと公開されるので、フォークでも何でも好きにしてください。
Mavenリポジトリ、ドキュメント、MLなどがどうなるのかは、現在話し合っている最中です。方向性としては、現在、Seasar2を利用している人々に、最も影響の少ない選択肢が選ばれるはずです。


Seasar Foundation、Seasar Projectsのクローズの提案をしましたが、これは、取り下げます。
あくまでも、お願いという形でしたが、私がお願いするとかなり強制力を持ってしまうことに対する配慮がかけてました。


2016/9/26にSeasar2S2JDBCSAStrutsのメンテナンスを現在のコミッタが終了するのは決定で、これは変わりません。ただし、OSSなので、新たにコミッタになって、メンテナンスもしくは、新機能の開発をするのは自由です。希望者は私まで連絡してください。