10000時間プログラミングまで後5年

彼によると、伝説的なプログラマービル・ジョイのような人や、ビル・ゲイツや、ビートルズのようなバンドの成功も、「10000時間の努力」と、いくつかのタイミングが支配しているのだそうです。

おれは、30才になるまでほとんどプログラミングをしてこなかった。時間にして、200時間くらいだろう。まぁ、典型的なSIerのSEだったからね。仕様を考えることと、レビューしかやってこなかった。
でも、2000年にXP(eXtreme Programming)と出会ってから変わる。プログラミングに興味を持ち、社内フレームワークだとか、アプリケーションサーバだとかを作り始める。2002年にはSeasarの開発も始めた。


毎日、2時間はプログラミングしてきたかな。今でも平均したら、2時間くらいはやってるだろう。ざっくり、年間700時間とする。


するとこれまでプログラミングをしてきた合計時間は、200 + 9 * 700 = 6,500時間。後、5年間、今のペースを続ければ、10000時間に達するね。
2013年、10000時間に達したとき、素敵なタイミングが訪れますように。


プログラミングの世界で成功する(10000時間に達する)なら、1日2時間コンスタントに続けて、15年近くかかる。道のりは遠いけど、チャレンジするかいあるよね。