Seasarの技術情報を2chで求めるのはやめなさい

2chはなんでもありで自由にやればいいと思うけど、すくなくとも仕事で使うSeasarの技術的な情報を2chで得ようとするのはやめたほうがいい。
例えば、S2JDBCは、PostgreSQLのbyteaに対応しているし、s2jdbc-itのテストケースを見れば、テストされていることは明らか。
まぁ、これだけじゃなくていろいろあるけどね。


匿名のほうが聞きやすいってのはあるかもしれないけど、仕事で使う情報なら、きちんとMLで聞いたほうがいい。Seasar-user MLのサポート力は、オープンソースのMLの中でもトップクラスだから。


私のお勧めは、「仕事で使うSeasarの技術的な情報はMLで聞いてください」ということです。匿名で軽く聞きたければ、私のblogに匿名でコメントしてもらえれば、答えますよ。
大事なことだからもう一度言っておくと「仕事で使うSeasarの技術的な情報は2chできくな」ということです。
仕事ってのが重要なポイントね。別に仕事じゃないから手軽なほうがいいってのなら、2chでも全然かまわないと思うけどね。