人生を最適化する方法

何かうまくいかないことがあって思い悩んだり、良い仕事をするにはどうすればよいのかを深く考えたりすることがあるかもしれません。
悩んだり深く考えたりすることは、とても重要なことです。でも、長時間悩んだり考えたりすることは、実は無駄なんじゃないかと思います。長く考えたから良いアイディアが思いつくわけじゃない。必要以上に考えても効果は少ないのです。
人は未来のことはわからないのだから、ある程度考えたら、とりあえず実行してみるのがお勧めです。実行しないと何も始まらないのだから。悩む時間を最小限にすることで、人生を最適化するのです。


例えば、「プロポーズをする」ということは、人生で最も重要なことの1つです。誰でも、思いっきり悩むところでしょう。でも、長時間考えても正解はわからないのです。結婚してもいいと思えるくらい好きな人がいるなら、「プロポーズしてみりゃいいじゃん」というのが私の考え。

今日は、クリスマスイブ。ちょうど良いタイミングな気がするので、これから、プロポーズしてきます。
良い結果が出るように応援してください。結果は、26日に報告します。

行動重要。必要以上に悩んじゃいけない。

私は、XPのYAGNI(You Aren't Going to Need It)の考え方が好きです。「今必要のあることだけをやれ」っていう考えが。

「人は未来のことはわからないんだから、できる限りの予想をして未来に備えよう」ってのと真逆な考えで、「人は未来のことはわからないんだから、予想するのはやめちゃって、今必要最小限のことだけをしよう」ってことです。

YAGNIの考えと似てますね。先のことなどわからないのだから、うだうだ考えずに行動しろってことです。


必要以上に努力しないことも人生を最適化するためには重要です。

うーむ、テストコードとはいえ、AbstractService2 というクラス名は微妙ですねぇ。例えば、AbstractServiceを S2AbstractService という名前に変更して、AbstractService という名前でS2AbstractService を継承するやり方をアプリケーション開発者に推奨する案はどうでしょう?

いいんじゃないのテストコードだし。いまいちだと思った時点で変えればいい。必要以上に頭を使う必要はないのです。