Slim3本予約開始

Slim3本の予約が開始されました。本屋で実際に買えるようになるのは、7/28(水)からです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E6%B4%BB%E7%94%A8-Slim3-Google-Engine-Java/dp/4798026999/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1280117730&sr=8-2


この本は最初、私一人で書いていたのですが、執筆が進まず、出版は暗礁に乗り上げていました。そこに救いの手を述べてくれたのが、@shin1ogawaです。@shin1ogawaが執筆を担当し、私が監修するというスタイルに変えることによって、無事出版にこぎつけることができました。本当にありがとう @shin1ogawa


この本の狙いは、Google App Engineのデータストア(Bigtable)を理解し使いこなすこと。これだけに特化しています。なぜなら、データストアを制するものがGoogle App Engineを制すると言われるくらい、データストアを使いこなすことは重要だからです。


Slim3もまた、データストアを使いこなすために存在すると言っても過言ではありません。仕事で使いこなすためには、理解しているだけではダメで、使いこなすためのノウハウを身につける必要があります。Slim3はそのために存在しているのです。


この本は、初心者向けの入門本ではありません。データストアに関する、私や@shin1ogawaが持っているありったけの知識と経験がこの本には詰められています。世界中で売られているappengineの本の中で本書以上にデータストアについて述べたものはないし、今後も登場することはないでしょう。
ただ、初心者お断りではなく、初心者でも理解できるように文章を工夫したつもりなので、楽しみにしていてください。

Google App Engine for Pythonをお使いの方もぜひお読みください。Bigtable、データストアに関する部分は、言語による違いがありません。特にデータストアの部分は、力入っているのでおすすめです。