「どこの店がいい?」「どこでもいいよ」にどう対応するか

女性は、なかなか「☆☆というお店に行きたい」「△△で、○○が食べたい」といったリクエストを直接男子に出しません。

それでも「どこがいい?」と男性がたずねると「どこでもいいよ」と答えたりします。

だからといって、本当にどこでもいいわけではなく、何かしらの希望はあるはずです。ですから、男性のみなさんは、上手にその希望をリサーチする必要があります。

デートのときに女性に「どんな店に食べに行こうか?」と聞くと、確かにかなりの確立で「どこでもいいよ」という答えが返って来る気がする。もちろん、どこでもいいわけではなく、どんなお店を選んでくれるのか様子を見ているわけだよね。
上記の記事だと、いろいろさぐりをいれて(誘導尋問)、店を決めたほうがいいとのことですが、これは結構難しい。


お勧めは、カジュアルなイタリアンを選ぶこと。もちろん、「イタリアンでもいい?」と最初にちゃんと確認したうえで。たいていのイタリアンは、小奇麗だし、選択肢として無難。また、女性はパスタが好きな確率が高い気がする。統計取ったわけじゃないけど経験的に。


後、飲める子ならグラスワインでも頼めば、ちょっとアルコールも入って会話が弾むよ。


このエントリは、Java-jaの男性に送ります。ほっとくと、濃いお店にしか行かない気がするから(笑)。