1年以内に経営破綻するリスクを抱えている上場企業

ゴールドウイン飛島建設、ぴあ…。2008年3月期・3月中間期決算で、1年以内に経営破綻するリスクを抱えている上場企業(東京証券取引所大阪証券取引所ジャスダック証券取引所)が計108社となり、ついに100の大台を突破した。これは、07年9月中間期・9月期の90社より18社の増加で、破綻リスクの開示制度が始まった03年3月期以降で最多。日本経済に不透明感が増すなか、リスキーな企業が増えている実態が浮かび上がった。あなたの会社は大丈夫だろうか?。

知っている人が経営者で、知り合いが働いている会社が載ってるなぁ。そして、別の知り合いがその会社の株持ってる。
リスクが開示されるのは、投資家にとって良いことだと思うけど、知ってる会社が載るのは、微妙な気分です。
注記が取れた会社もいるようなので、持ち直して欲しいですね。