SIerの中の人がヤル気を失っていく理由

SIerで働いているみなさん。ヤル気十分でいきいきと働いていますか?
Yesと胸を張って言えない人、新人の頃はどうでしたか。


入社したころは、みんなヤル気にあふれているんです。なのに、三年も経つとヤル気がな
くなって、惰性で仕事をするようになる。
これは、SIerだけでなく、大企業で共通に見られる傾向です。


なぜ、徐々にヤル気を失っていくと思います?


それは、「自分の頑張りではどうしようもない」「頑張ってもそれほどプロジェクトが良くなった気がしない」「頑張ってもそれほど評価につながらない」という経験を積み重ねるたびに、だんだんと無気力になってしまうためです。


努力が無効だという経験を積んでいくと、誰も努力しなくなりますよね。そうやってヤル気を失ってしまうのです。



規模の大きいプロジェクトにいるほど、その傾向が強くなります。なぜなら全体に占める自分の割合は、ほんの僅かなので、どんなに努力しても全体で見れば効果があるように感じられないからです。


それでどうなるかというと、言われたことしかやらないイマイチな社員の出来上がり。でもしょうがないんですよ。ヤル気を出して取り組んでもあまり効果は出ないんですから。

たいていの大企業が活力を失っていくのは、社員のやる気が無いからです。大企業でも活力のあるところは、個別のプロジェクトは小さくて、頑張ればその分報われるようになっているはずです。


SIerでも小さなプロジェクトにいる人は、やりがいを感じやすいでしょう。だけど、SIerの大抵のプロジェクトは結構規模が大きいからね。無気力な社員を増産してしまうのです。


今、ヤル気があまりわかずに働いているあなた。もう一度ヤル気を取り戻して、やりがいのある仕事をしたいと思っているなら、SIerから飛び出す選択肢も検討してもいいかも。

今度次のようなイベントをやります。


SIerから出るキャリアパスを考える
http://venturecafe.jp/event/engineering/2119/


アプレッソの小野さんやSIerを飛び出してリクルートに入った志田さん、萬田さんにSIerから出るキャリアパスについてパネルディスカッションしてもらいます。
私はモデレーター。SIerから出た人達の本音を引き出します。


単に話を聞くだけでなく、一時間のグループディスカッションもあるので、同じように悩んでいる人と話し合うことも出来ます。


前回のイベントの様子はこんな感じ
小野さんのエントリ:SIerでのキャリアパスを考える勉強会に参加してきた

ござ先輩のエントリ:「SIerでのキャリアパスを考える」というイベントに登壇しました


都合のつく方はぜひご参加ください。前回は、申込み開始してから直ぐにいっぱいになってしまったので、参加を考えている方は早めに申し込むのがオススメ。