よしおりが結婚できた本当の理由

よしおりがドラ娘と婚約したことがtwitterで話題になっていたんだけど、TLで各界の識者が「よしおりが結婚できた本当の理由」について分析している。だけど、このTLを読んで一つ大きく疑問に思うのは、「なぜ各界の識者は、ぼくのところに話を聞きにこないのだろうか?」ということだ。


よしおりが結婚できた本当の理由を、ぼく以上に分析するのにふさわしい人物はいるだろうか?


いやいない。


なにしろ、200?年の?(よく覚えていない)に、飲み会で『Javaをやってる人がかたいなんて、ごちゃごちゃいってないで、自分でなんかはじめたらいいじゃん』といったことばをよしおりが真に受けてJava-jaを作って以来、無類のよしおりウオッチャーとしてその観察・研究に生きている時間のほとんど全てを費やすようになり、Java-jaの集まりは、ゲーム大会と飲み会以外は、出たことがないというのに……


でもいいのです。ぼくはそういうことについては、7月3日(土)18時、目黒雅叙園にてひらかれるkekkon披露パーティで語っていこうと思ってますから。


といっても、そこでは別に、「よしおりの知られざる女関係」といった、下衆なことを語るわけではない。それよりは、それこそ@t_wadaが悩んでいるような、「結婚できたの理由」の概要や法則を分析し、皆さんにお伝えしていきたいのである。


なぜそれをしたいかといえば、ぼくの今の目標の一つに、「結婚の仕方を方法論化し、それを彼女のいないやつらに支えたい」というのがあるからだ。


というわけで、よしおりとドラ娘を祝いたいと思っている方は、7/3をあけておいてほしい。


それと最後になったが、結婚本当におめでとう。


よしおりとドラ娘の結婚に関するハッシュタグは、#doramadamです。


あわせてよみたい
http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20100407/1270611575