java-ja 第1回チキチキ 地方巡業withひがやすを飲み会in富山

なんだか、感想を書くのがはやっているようなので私も書きます。
第14回だった気がしたけど、ヨシオリが第1回というだからそうなんでしょう。


私は、Slim3AOPの部分のソースコードリーディングで、AOPを根本から知るというセッションをやりました。単に読むだけじゃなくて、サンプルも動かしながらやったので、なんとなくわかった気になったのではないでしょうか。
Slim3 AOPは、クラスが2つしかないので、簡単に読めます。学習用にもお勧めです。


後、記憶に残っているのは、米村さんのデモで、Appletは遅い。Appletに変換されるJavaFxはさらに遅い。AIRは速いということです。Seasarカンファレンスで、俳句は、面白かったと聞いていたのですが、私が聞いたやつは不発でした。二段目の切り離しに失敗して、太平洋に落ちたようです。
ヨシオリのTDDは、最初のディスカッションのところは良かった。後のデモはgdgdな感じで残念。
t_yanoは、Javaでアニメーションということで、Timing frameworkについて話してくれました。ちょっと機能がFlashに比べて、プリミティブすぎるので、アニメーションを作るツールのためのフレームワークといった感じでしょうか。
NagiseさんのGenericsのセッションは、到着が遅れて間に合いませんでした。


富山、今の時期は、ホタルイカがおいしいですね。てんぷらではじめて食べたけど、超おいしかったですよ。