アルファギークが空回り

エンジニアの未来サミット、一部が学生とアルファギークの対談、二部がアラサーにとってのIT業界。
一部は、企画者としては反省点がいろいろあります。一番の反省点は、弾さんをモデレータに選んだこと。
これは、弾さんが悪いということじゃないですよ。弾さんは、熱くて、場の空気は読まない人だから、スピーカーには向いているけど、モデレータには向いていない。
弾さんをモデレータに選んだのは私なので、これは完全に私のミス。


学生とアルファギークの対談も空回りしていたと思います。あんまり対談になっていなかった。猛獣の中に、ウサギを放り込んだような。チャットでもいわれていたけど、前半は、学生が空気のようになっていたかもしれないです。ごめんなさい。


泥の話も空回り。泥の話って結論が出にくい割りに、たとえ結論が出ても前向きな話にならない。泥はテーマからはずすべきでした。


チャットによって、見ている人の意見がダイレクトに聞けたのは、とてもよかったと思います。技評さんGJ。


あまり、反省点を書きすぎると、ネガティブなイメージを固定させそうで怖いのですが、企画者として、反省点はきちんと書いておきたいと思います。


会場には、SI関連の人が多かったので、次にやるとしたら、SI業界の多重下請け構造にテーマを絞り、重鎮たちと対決したいですね。